レース結果・競馬予想メモ

競馬のレース結果から、映像をグリグリに見て馬券になりそうな馬を探し競馬予想に繋げるブログ

2019.6.22東京7レース、小雨の良馬場?【儲かる勝馬投票・競馬予想メモ】

儲かる勝馬投票・競馬予想メモ 2019年6月22日東京7レース、小雨の良馬場?

レース映像を見て競馬予想するようになると、当たり前のように走った馬場状態を確認することになります。

 

数をこなしてくると、不思議なことは起こるもので、JRA地方競馬主催者発表の天気・馬場状態とレース映像見たときの感じが違いすぎるレースに出くわす。特に、色合いでわかりやすいダートコースは遭遇回数多し。

 

2019年6月22日(土)、東京競馬場7レース(ダート2100m・1勝クラス)もそんなレースでした。

 

JRAの発表は「小雨の良馬場」。レース映像を再生して見ましょう。ポチチッ。

 

 

f:id:take_omu:20190627150312p:plain

「うわっ。どこらへんが、良馬場なんですかっ!」。

 

再生するレース、押し間違えたか? いやいや、正しいよ。正しいよ。ダートコース、水分染み込みまくってますやん。良馬場じゃないってば! この画像見て「良馬場のダートコース」なんて言ったら、バカにされますってば!

 

しかし、しかし。愛用してます競馬ブックwebの記録も当然、JRA発表のものを使いますから小雨の良馬場で記録が書かれて、蓄積されていってます(こういうところで競馬予想のデータにノイズが混じるんですなぁ。産駒成績の重馬場得意、荒れ馬場得意みたいなのもレース映像見てデータを精査して出されたりしてないですからね)。

 

自分はどう評価したのかというと、7レースの時点で「重馬場相当」と記録してます。

 

障害戦を挟んで、9レースの日野特別では重馬場発表になってるので稍重くらいが妥当なんでしょうけども。

 

馬場が湿れば、時計の出方は変わるものなので敏感になる部分。変わり目はどこだったのかは、主催者発表のものを使うのではなく自分で確認して腑に落ちたものを採用するようにしてます。

 

馬場状態を確認できる手段がないのならば仕方がないですが、レース映像である程度は確認できるので、行ってます(微調整ですね)。

 

 

さて、1レース前、東京競馬6レース(ダート1400m)はどうだったかというと、

f:id:take_omu:20190627150918p:plain

小雨は降ってたので、馬場は若干湿ってきてる状態。

 

自分の馬場評価は「湿ってる良」。略して「シメ良」(漢字で書くと、こう、さんずいの日の並のと面倒ですから)。稍重、一歩手前。当然、乾いた良馬場とは一緒に見ません。

 

どんな競走馬も競馬をする限り、馬場状態と関わらないでいることはできません。なもので、馬場はこだわって見てたりします。

 

ただ、自分の見立てなのでどこまで正確かはなんとも言えませんが「良馬場」と書かれてるときのイメージは一つではないのは確かです。馬柱に「雨・良馬場」と書かれているときはレース映像見た方が間違った解釈しないで済むこともあるでしょう。

 

 

以上、2019.6.22東京7レース、小雨の良馬場?【儲かる勝馬投票・競馬予想メモ】という話でした。

 

 

参考にどうぞ

nazokuri.com

 

2019.6.23函館競馬1レース3着・ツクバハナコ【儲かる勝馬投票・競馬予想メモ】

儲かる勝馬投票・競馬予想メモ 2019年6月23日・函館競馬場1レース3着・ツクバハナコ

函館競馬場1レース。3歳未勝利。芝1200m。

 

3着に追い込んできたツクバハナコ。膝骨折開け。ロードカナロア産駒。母父はハーツクライ

 

馬場状態・稍重よりの重

 

レースラップ 11.9-10.4-11.2/11.9-12.4-12.5

 

f:id:take_omu:20190627131957p:plain

ツクバハナコ、スタートから出遅れ。8ヶ月半の休養前の新馬戦でも出遅れてた。6番・マルカノーベルに入られ気味な1ハロン目。

 

 

f:id:take_omu:20190627132427p:plain

出遅れを挽回しようとするも、前を走って行く馬が詰まり気味でツクバハナコの走るリズムが狂う(レース映像見るとよくわかる)。

ツクバハナコ自身のテン3ハロンは34.4秒と稍重寄りの重から考えるに、10番手あたりを走っていてもかなり早いペースでレースが始まって行ってる(位置どり的に後方だからと言って、遅いペースで走ってるわけじゃないレースはたまにあるので、ラップタイム確認の必要性)。

 

前斜め外を走っていたセレーネワルツ(14着)はテン早なラップについていけてなく、1ハロン目2ハロン目であっぷあっぷしてた(ワルツはテンポ早くないから仕方がないか、って違う〜)。

 

セレーネワルツの近くを走ることになったツクバハナコはあっぷあっぷしてる馬の走りに付き合う展開になった。馬場が渋って、ラップタイムが遅めで流れるところを早くなってる影響でしょう(ダートはそれが逆になる)。

 

 2枚目の写真、ツクバハナコを外から出して出して追い抜いて行ってる馬が勝馬・メイクアンシー。

 

 

f:id:take_omu:20190627134420p:plain

3角から4角。

 

垂れて脚ないもののどうにか持たせようとしている セレーネワルツの真後ろに入ってしまったツクバハナコさん。どうにもこうにも打つ手がありません。思いっきり、付き合ってしまってます。他馬がゴールに向かって追い出し始めてスピードに乗せてるところ、同じ動作をできないのは不利でしょう。

 

f:id:take_omu:20190627135327p:plain

すんごい面倒な競馬をしたツクバハナコ、短い直線、ジクザグと進路探してあらよっと、上がり3ハロン36.1秒で追い込んで来た。7番人気、複勝480円。

 

ツクバハナコの枠がもう少し外目で、あっぷあっぷした馬に付き合わなければ、勝ってたでしょうね。引き続き芝1200mで良し、札幌芝1500mあたりの延長でも(3歳未勝利の番組あったっけ?)。できたら外目の枠がいいかと。

 

 

このレース、似たような競馬をしてた馬が、フレンチチェリーとストレイトスタイル。

ほか、大外枠から終始追いっぱなしのカフェドラペ(たぶん、ラップ構成の遅くなる延長が向く)、同じく大外枠からためる競馬をしたウインバラーディア。馬券に組み込みたいところ。

 

 

ツクバハナコの初戦【1着ダノンキングリー。2着カレンブーケドール】

ツクバハナコの初戦は、1着・ダノンキングリー(共同通信杯1着→皐月賞3着→ダービー2着)、2着・カレンブーケドール(オークス2着)の8着

 

そこそこ乾いた馬場を出遅れて、3角-4角内に2頭いる外を走り、上がり33.3秒。

 

f:id:take_omu:20190627141456p:plain

しかも、直線はうまいこと追えてない。それでも上がり3ハロン、コーナーを中頃から外に出して33.3秒だから「馬券になるだろうなぁ」という走りに見える。

 

 

とは言え、追い込み馬の距離短縮、骨折休養明けでしたから本命にするまでは厳しかった。けど、ヒモでベタ買いするパターンでありましたね。鞍上の加藤祥太騎手はちょいちょい穴を持って来る騎手なので注目です。

 

 

以上、2019.6.23函館競馬1レース3着・ツクバハナコ【儲かる勝馬投票・競馬予想メモ】という話でした。 

 

 

参考にどうぞ

 

nazokuri.com

 

 

東京競馬場2019.6.16・7レース~12レース【ラップタイムメモ】

2019年6月16日(日)東京競馬場ラップタイムメモ【7レース~12レース】

 

 

東京競馬場7レース 1勝クラス ダート1600m

 

馬場状態・重馬場

 

12.6-11.1-11.7-12.2-12.1/12.1-12.1-13.0

 

勝馬・ロジヒューズ(1.36.9)。テン35.6秒-上がり37.1秒。

 

テン早い馬なし+動き出し少し早いレース。

 

出遅れて抑える競馬してた、ミツカネラクリス注意。上がり36.3秒は評価できるラップタイム(とある馬やとある馬のように、菜々子騎手に乗り替わるんじゃないか説をふと思う)。

 

東京競馬場8レース 1勝クラス 芝1400m

 

馬場状態・重馬場

 

12.6-10.8-11.3-11.9/11.7-11.5-12.2

 

勝馬・スイートセント(1.22.0)。テン35.0秒-上がり35.2秒。

 

テン早な馬あり+動き出し早いレース。逃げ馬、ムーンシュトラールはテン34.7秒とかなり早いラップタイム。

 

続いた、サトノコメット、勝馬スイートセントもテン早い脚。2頭とも上がりは垂れてなく評価できる。サトノはデビュー戦から3戦連続でタイムオーバーな記録があるけど、地方行って変わってきた。地方から出戻りのレースがコーナー2つの芝であれば、相当な大穴だっただろう。

 

3着、アゴベイのコーナー4つの延長は見てみたいところ。ハーツクライ産駒。カーネーションカップは動き出しの早いレースで「4-7-8-8→5着」のVライン馬。気にしてる人が多い馬なので人気になりやすいけれども、だからと言って安易に消さない方がいい馬。

 

テン早な、オルトルート、マルターズルーメン、タイドオーバー、プルメリアブーケ、サレンティーナ、レディードリー(延長して!)、ミヤコローズ、ダンシングチコ、シトラスノキセキ、ムーンシュトラール、パンドラフォンテン、アゴベイ、サトノコメット、スイートセントと、気にする馬多いレース。

 

 

東京競馬場9レース 青梅特別 ダート1600m

 

馬場状態・重馬場

 

12.4-10.7-11.4-12.2-12.5/12.2-12.0-13.0

 

勝馬・ブルベアイリーデ(1.36.4)。テン35.7秒-上がり36.4秒。

 

テン早馬あり、動き出し標準なレース。

 

レオアルティメットは短縮向き? マルターズアポジーの下、マサキノテソーロは、芝を何度か試して欲しい。

 

 

 

東京競馬場10レース 町田特別 芝2400m

 

馬場状態・重馬場よりの稍重

 

12.8-11.4-12.4-12.3-12.5-11.9-11.9-11.8-12.2/11.8-11.8-12.5

 

勝馬ベイビーステップ(2.25.3)。テン37.3秒-上がり35.6秒。

 

ややテン早な馬あり+動き出しかなり早いレース。エリティエール、Vライン馬。

 

 

 

東京競馬場11レース ユニコーンステークス ダート1600m

 

馬場状態・重馬場

 

12.3-10.5-11.1-11.9-12.6/12.3-12.0-12.8

 

勝馬・ワイドファラオ(1.35.5)。テン33.9秒-上がり36.6秒。

 

テン早馬あり+動き出し早いきついレース。勝馬、ワイドファラオがソレを作った。

 

テン早な、イメル、ヴァニラアイスは注意。デュープロセスは強い。アシャカトブはコーナー4つのダート向き。

 

 

 

東京競馬場12レース 1勝クラス 芝1800m

 

馬場状態・重寄りの稍重

 

12.7-11.2-11.9-12.0-11.9-12.2/11.7-11.9-12.8

 

勝馬・マテリアルワールド(1.48.3)。テン35.8秒-上がり36.4秒。

 

テン早馬あり+動き出しかなり早いきついレース。作り出したのは、勝馬マテリアルワールド。テン3ハロン35.8秒は1勝クラスではかなり早い。

 

テン早な、タイプムーン(短縮)、イルルーメ、サンメイコン、アトムアストレア、モンツァ、サツキユニヴァースは注意。シトラスクーラー、不気味。

 

 

 

 

 

 

東京競馬場2019.6.16・1レース〜6レース【ラップタイムメモ】

2019年6月16日(日)東京競馬場ラップタイムメモ【1レース~6レース】

 

 

東京競馬場1レース 3歳未勝利 ダート1400m

 

馬場状態・重馬場よりの不良

 

12.3-10.8-11.6-12.2/12.1-12.6-13.8

 

勝馬レディグレイ(1.25.4)。テン35.2秒-上がり38.2秒。

 

かなり湿った馬場で、動き出し少し早い。逃げて失速のフロレンザールはテン34.7秒。早すぎ。テン早な、ホットスタンプ(ダート延長?)、アニヴェルセル、ハルワタート、セイウンメラビリア、マリアルージュ、ルンルンバニラ、クィーズウェイ注意。

 

ルンルンバニラは、スタート後軽く出して行ってスピードに乗せたものの他馬に合わせるように抑えつつの道中。内に2頭いる外目走ることになる負荷。ルンルンした走りというより、少しプンプンしてたようにレース映像見ると思える。 

 

マリアルージュも内に3頭いる外目走りで負荷大。内枠希望。外目走りすぎて多分、うまいことルージュ(口紅)引けてないな。

 

東京競馬場2レース 3歳未勝利 ダート1600m

 

馬場状態・重馬場よりの不良

 

12.6-11.5-11.8-12.1-12.2/12.0-12.4-12.9

 

勝馬・ペイシャシキブ(1.37.5)。テン36.5秒-上がり37.0秒。

 

テン早馬なし+動き出しかなり早い。ペイシャシキブは内2頭いる外目走り。サクラザチェンジ、もう1ハロン短縮? あくまでヒモでだけど。

 

 

東京競馬場3レース 3歳未勝利 ダート1300m

 

馬場状態・重馬場よりの不良

 

7.0-10.8-11.3-12.1/11.9-11.7-13.3

 

勝馬・タマモキャペリン(1.18.1)。テン35.6秒-上がり36.5秒。

 

テン早馬あり+動き出し早いレース。テン早な、イッツザファースト、ミエノオルフェ、スマートエリス注意。

 

スタートから押さえる競馬してて、上がり3ハロン35.9秒のピュアヒカリ、延長で一考。スタート出遅れ+外の馬に入ってこられてて、上がり3ハロン36.1秒のクアトロリヴォルタは延長でヒモ。ローレルゲレイロ産駒かぁ。武士沢騎手で大穴で3着しそうな匂いが。

 

 

東京競馬場4レース 3歳未勝利 芝1800m

 

馬場状態・重馬場

 

12.8-11.3-11.5-11.9-12.1-12.1/11.8-11.9-12.4

 

勝馬・フラッフィーベア(1.47.8)。テン35.8秒-上がり36.0秒。

 

テン早馬あり+動き出しかなり早い、きついレース。

 

テン35.6秒で逃げた、ルーナクオーレ、テン早なフライトストリーム、エスコーバタハト、ジョディーベルボワ、サンタコマ、ホウオウビクトリー、ブラックワンダー、コスモアイトーン、ヤップヤップヤップ、勝馬・フラッフィーベア注意。

 

スズロザーナ、延長?(ドリームジャーニー産駒)。コスモアイトーンも延長向き(スクリーンヒーロー産駒)。

 

 

東京競馬場5レース 2歳新馬戦 芝1600m

 

馬場状態・重馬場

 

12.9-12.0-12.1-12.0-12.1/11.5-11.7-12.1

 

勝馬・サクセッション(1.36.4)。テン37.5秒-上がり34.8秒。

 

テン早馬なし、動き出しかなり早いレース。勝馬、サクセッションの上がりは評価できる。上がりのあった、グレイトホーン、ゴールデンエポック、セツメンノトビウオ、ウインドジャマー、タイキラッシュ(出遅れ)までは注意。

 

 

東京競馬場6レース 2歳新馬戦 芝1400m

 

馬場状態・重馬場

 

12.6-11.4-12.2-12.0/11.4-12.1-12.7

 

勝馬・トライフォーリアル(1.24.4)。テン36.8秒-上がり35.5秒。

 

テン早馬あり+動き出し少し早い。